アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
My innovation
ブログ紹介
自然豊かな信濃路。
美しい信州の山。
日本の屋根に育まれた信州人の心のままに。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
川崎児童殺傷事件
川崎児童殺傷事件  先日、カリタス小学校のスクールバスを待っていた児童が大勢殺傷された。 ワイドショーでも報じられ多くのコメントが出ている。 その中で事件のおおよそのところが見えてきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/29 14:44
孫  5月6日に誕生し、早2週間を経過した。 男の子は強く賢くたくましく育って欲しい。 英王室の王子と同日に誕生した。 忘れ得ぬ記念の日だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/21 16:13
大黒天を再訪
大黒天を再訪 去年の8月以来の草津市だった。 酒造店の大黒天のお参りに行ってきた。 やはり不思議な霊気を感じたのは気のせいではなかった事を確認した。 合掌礼拝し祈りを捧げてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/16 00:17
令和元年の思い出に
令和元年の思い出に  【「サリーのお嫁さんになる!」のが わたしの夢だったけど サリーの夢はちがっていた・・・ ハートの片われを抱いて これからどーする? 「待たないでほしい」と あの人が言ったのだから あたしも さよならを乗り越えて 出発!しなくっちゃ】(byみつはしちかこ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/01 15:36
春おぼろに
春おぼろに  【祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。 沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。 おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢の如し。 たけき者も遂には滅びぬ、ひとえに風の前の塵に同じ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/22 16:14
私の趣味
私の趣味 定年を過ぎても老け込んではいられない。 日々心身を錬磨して強靭な体を維持しようと努めている。 突き、蹴りなど昔取った杵柄を生かそうと鍛錬を続けている。 体を動かすことを趣味にしたいと考えていた。 そこで再びヌンチャクの練習を始めた。 山の中で猪などに遭遇しても撃退できる護身具となる。 ヌンチャクの破壊力は自分が想像しているよりも凄まじい。 趣味と健康の為に始めたヌンチャクは楽しいものでもある。 令和のスタートの節目に趣味を一つ増やすことができた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/06 21:35
「令和」の始まり
「令和」の始まり        (蟹の画像は本文とは関係ありません) 雪虫の様に 名残雪が舞っている。 バラ色の夢も輝く令和の始まり。 凛として美しい此の節目。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/04/02 18:00
震災後8年
震災後8年  東日本大震災から8年が過ぎた。 課題は多いが、かさ上げ工事など着々と進んでいる。 一方、 遅々として進まない原発事故の処理。 係争中とは言え東電のトップの罪深さを感じる。 遠く離れて見ていると、 会社の官僚的体質がもたらした人災の様に見える。 想定を超える大津波が予想されたにもかかわらず、 何故防波堤増築の意見を採用しなかったのか? 浸水時に電源が失われるという現場の意見は何故無視されたのか? 非常に危険な物を扱っているという認識が薄れていたのではないだろうか? 結果... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/16 12:37
戦後世代
戦後世代  政治家をはじめ日本人の多くの人が戦後世代になった。 戦後教育で育った者はアジア侵略、大虐殺、真珠湾奇襲などを学び日本は悪いことをしたと教育されてきた。 朝日新聞を読み、柳田邦夫先生の書物から隠された真実を知ろうと努力してきた。 しかし、戦争を体験してきた人の話は逆の事ばかりである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/15 18:12
坐摩神社
坐摩神社 2月6日坐摩神社において帯祝を行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/13 23:27
日ロ首脳会談
日ロ首脳会談  先頃安倍プーチン会談が行われた。 マスコミは「2島返還 平和条約交渉へ」と報じた。 私は反対である。 条約を簡単に破る様な国と条約交渉を急いで領土を失うことなどあってはならない。 最低限4島返還、そして平和条約締結でなければならない。 その交渉が100年、200年かかろうと続けるべきだ。 4島は日本の領土なのだ。 島出身者がいなくなろうが、既成事実が進もうが、 そこは日本の領土なのだ。 漁業海域が広くなろうが、中国への戦略の為であろうとも、 ロシアと平和条約を急ぐべきで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/27 17:20
人を救えるものは?
人を救えるものは?  先日まで会話を交わしていた人が、今日はもう何も語らない。 永遠の別れを思う時、「永遠とは何か?」と自分に問う。 自分が永遠に生きるのであれば永遠の別れである。 限られた残りの人生は永遠ではない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/17 16:54
新時代の夜明け
新時代の夜明け  穏やかに降り注ぐ新春の陽射しを浴びつつ 時代の移り変わりの静けさを感じる。 戦争と復興の昭和の時代から災害多き平成の時代を経て、 新しい時代は平和な繁栄の時代であれと期待する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/01 13:00
井の中の蛙
井の中の蛙 大阪万博の招致に成功し、夢の島にカジノができると盛り上がっている。 しかし、深圳は今や中国のシリコンバレーと言われ目を見張る発展が見られる。当に世界のイノベーションの都市となり今やアメリカのシリコンバレーを凌いでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/19 15:16
年末を無事故で
年末を無事故で  1998年7月25日 和歌山カレー事件が起きた。 林眞須美氏が犯人とされ死刑判決が確定した。 カレー鍋のそばに誰もいなくなった空白の20分間に毒を入れたのは林被告人以外考えられないということだった。 その後家は焼かれ、子は苛めに遭い悲惨な人生を余儀なくされているという。 確かに無差別殺人事件を起こした以上刑は死刑が相当である。 たとえ調味料の容器にヒ素を保管しておいて事情を知らない子供が入れたとしても証明することはできない。今でも被告人は無罪を訴えていると言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/13 17:33
旅立ち
旅立ち       ( 島津製作所旧本社ビル) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 00:22
 母との別れ
 母との別れ  前日まで台風の影響で強風が吹き荒んでいた。 翌日の、風も止み穏やかな日に母が永眠した。 10月7日の事だった。 六十数年にわたり親子でいてくれてありがとう。 唯 感謝の思いしかない。 如来不滅の滅を現じると仏教は説く。 その身は滅して寂滅為楽となす。 しかし何処かにまだいる様な気がする。 長いようで一瞬の人生だと生前語っていた。 生きる者は老いては死する。 それが人の道だと分かっていてもなんとも悔しい事だ。 しかし、いつまでも亡き人のアーカイブに浸ってもいられない。 ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/16 14:47
夏から秋の信濃路
夏から秋の信濃路  過ごし易い季節に移る信濃路。 夜来の雨に潤され草木もイキイキと輝きを増す。 曇天の下 心地よい風が流れる。 振り返れば 関西を襲った台風の爪痕は今もなお残る。 空の玄関 関空の復旧は難航している。 これを機に災害に強い空港に生まれ変わって欲しいと願う。 又 北海道胆振東部地震は震度7の巨大地震だった。 現地の声は「地震はよその地域の事と考えていた。」 「まさか此処でこんな大きな地震が起こるとは思っていなかった。」 「だから何の備えもしてない。」 そんな言葉が印象に残... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/15 12:50
台風の接近
台風の接近         (琵琶湖の魚)  暑い夏が過ぎ去り朝夕は寒ささえ覚える日が続き、 寂しさを感じる秋になり、いよいよ心身を錬磨する季節だと思っていたが、 台風の接近により山に囲まれた信濃路でさえ37度を超えるような暑さになった。 熱中症注意情報が毎日の様に流れる。 今年は例年の倍近い台風が発生している。当に異常気象と言うべきだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/23 18:49
八方北尾根高原
八方北尾根高原  猛暑の為天気がニュースにならない日はない。 畑で芋ほり作業をした時、 流れる汗はたちまち衣類を水に打たれたように濡らした。 被災地のボランティア、復興作業の悪戦苦闘ぶりは察せられる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/23 12:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

My innovation/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる